[36号 J-6] 投票日まで約50日、韓国総選挙の「第三極」に危機 ほか(縮小版)

今号は縮小版でお送りいたします。2月はスケジュール上、配信が少なくなりご迷惑をおかけいたします。
徐台教(ソ・テギョ) 2024.02.19
サポートメンバー限定

 サポートメンバーの皆さん、アンニョンハセヨ。本来ならば先週金曜日(16日)にお送りすべきだった36号を大幅に遅れてお届けします。

 弁明の余地がないのですが、非常に厳しいスケジュールの中にいます。書籍の原稿と講演会(3月2日)の用意などで余裕がまったくありません。2月いっぱいはニュースレターの規模を縮小する他になく、読者の皆さまには大変申し訳ありません。3月からは通常のボリュームに戻りますので、今少しだけお待ちください。

 いま、私の頭の中には「韓国は歴史の試験台に立たされている」という考えで一杯です。昨年末からの金正恩氏が矢継ぎ早に繰り出す「統一は終わった」論や韓国を取り巻く安全保障上の危機、国内の政治状況の分裂という幾重もの課題をどう乗り越えていけるかという問題意識です。そしてその答えは「歴史の中にある」と確信しています。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、4394文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
「保守優位社会からの転換」...専門家に聞く韓国総選挙の評価
読者限定
「ダイナミックコリア」ふたたび…総選挙惨敗で尹錫悦大統領がまず行うべき...
読者限定
「ひどいにも程がある」…投開票を明日に控えた韓国総選挙を動かす‘尹錫悦...
サポートメンバー限定
[44号 K-6] 国連専門家パネル終了の意味、韓国政府が北朝鮮の選挙介入に警戒、金正恩「10年越し...
サポートメンバー限定
[43号] 野党勝利で確定?勝敗を分ける要素は?韓国総選挙のあれこれ
サポートメンバー限定
[42号 K-5] 日朝首脳会談への韓国の反応、韓国内で与党が野党に「...
サポートメンバー限定
[41号 J-9] コラム:それでも尹錫悦はいけない?、総選挙候補者の...
サポートメンバー限定
[40号 K-4] ‘自由民主主義’統一方案の不可能性、戦意高める尹大...